ブランドのデザイン

青空での誓い

ブランドによるデザインの違いは、モチーフや素材、セッティングに表れています。例えば、モチーフでは人気のキャラクターを取り入れています。素材では2種類の地金を組み合わせるなど、独自の工夫がされています。主にピンクゴールドやプラチナが見られますが、中にはチタンを用いた婚約指輪もあります。チタンは加熱温度によって、表面が青などの鮮やかな色合いに変化します。セッティングには様々な種類があり、デザインに大きく影響します。例えば、ダイヤモンドの縁を覆う覆輪留めなどがあります。また、留める位置にも工夫がされています。ダイヤモンドをあえて裏側にセッティングした、個性的なデザインが存在します。

基本的に、デザインはお店で相談して決める事になります。あらかじめ、ブランドのサイトで予約すると、スムーズにサービスを受けられます。サービスの一例として、婚約指輪をはめる指の正確なサイズが分かります。また、店頭にあるデザインをその場で選べ、サイズの在庫がない場合は取り寄せできます。レディメイドで欲しいデザインが見つからない場合は、オーダーメイドを利用する事になります。ブランドによっては、要望からデザインを描いて、その場で具体的なイメージを掴めます。アフターサービスでは、婚約指輪のサイズ直しや脂の付着によるダイヤモンドのくすみを改善します。婚約指輪の比較サイトなどを通して、あらかじめサービス内容の違いについて把握すると良いでしょう。