ドレスを探す

大粒ダイヤのリング

結婚式という晴れ舞台で身にまとう、ウェディングドレス。自分にとって最高の選択をしたい。それは、全花嫁と花嫁に近しい人たち全てが願うことであろう。今回は、そんな悩ましい課題を抱えた方々への提案をさせていただきたいと思う。あくまで提案にすぎないので、参考にならないと思えば気にせず忘れていただいてかまわない。ウェディングドレスを探すのなら、探す場所を考慮したほうがよい。私がお勧めしたいのは、名古屋である。名古屋が遠過ぎて交通費がばかにならないと言われる方にまでお勧めするつもりはないが、名古屋には必ず晴れの日の装いにふさわしいウェディングドレスがあると断言できる。なぜか。名古屋の人々の気質を考えれば容易に想像がつく。名古屋の人々は、倹約精神旺盛である一方、ここぞという時には出費を惜しまない。つまり、名古屋で支持されているお店のウェディングドレスはそんな名古屋の人の厳しいチェックにたえうる品であると言いかえることができ、名古屋でウェディングドレスを選ぶということはいい品を選ぶ確率が高いということだ。

さて、ウェディングドレスを選ぶ候補の店が決まるとなれば、今度は現地に赴き、試着することになる。当日着るウェディングドレスは、レンタルにするか、それともオーダーメイド、あるいはセミオーダーメイドか。価格の範囲や式の後も保存してとっておきたいのか。そうしたことはあらかじめ決めておいた方が、候補をしぼりやすくなることであろう。また、参考までに名古屋にはセミオーダーでもレンタルと料金にあまり差のないお買い得商品をサービスメニューにそなえているお店もあるので、その点にも注目されるとよりよい選択ができることであろう。また、実際にドレスの試着の当日は着替えやすい服装で髪形もアップにしていくのが無難であろう。現地について着替えをするだけで疲れたり、普段と変わらないカジュアルな髪形だと式当日に着るウェディングドレスが自分をどれだけ引き立ててくれるのかわからないであろうから。